FC2ブログ

バニラ*エッセンス

沢木由麻の日常日記です。 春からは女子高生vポルノFANの日記です!!

2019-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今日はいつもの如く塾でした
で、塾であったおもしろ出来事を書きますね~…長くなるかも。
いっか、明日休みだし。


ただいま私の塾では『選択授業』をやってまして、
1日に2つ課題が出されて、好きなほうに行っていいんですが。

楽しい一次関数
スリリングな人体

今日はこの二つが課題で、私が一次関数を選んだら、
女子1人でした…

で、授業開始。
メンバーはこちら↓
O.Rくん サッカー部 この人は多分天然。いや、絶対。
O.Sくん バスケ部  う~ん…学校ではちょっとした問題児らしい。
Y.Sくん サッカー部 あだ名は『ゴリラ』という野生的な男子。(酷
N.Yくん サッカー部 小さくて字が下手な(酷い)男の子

OFF友が見たとき分かりやすいように部活まで書きました。(でも間違ってるかも。
数学の先生は塾長です。


先生『じゃあ、プリントの1番解いていって~』
カリカリ…(鉛筆の音
おもむろに黒板を指す棒を伸ばす先生。
そしてY.Sくんをつつく。
Y.S『やめてくださいよ!!!人が真面目に解いてるのに』
N.Y『あっ!先生!!それダイレックスに1,920円で売ってましたよ。』
先生『マジで?これのちっちゃいやつ無かった?オレ、それ欲しいっちゃけど。』
N.Y『ありますよ!僕持ってますもん。あの、上のほう壊れちゃったんですけど…』(筆箱から棒を取り出す。
先生『あ~、違う、違う。この部分が鉄じゃなくて、黒いやつが欲しいとって。これでもいいっちゃけど、大きすぎるとって』
N.Y『…なんなら、交換しましょーか。』
先生『お前、いまそれ壊れとーって言ったやん!!こっちのは壊れてないもん!Nくんって人に壊れとーのやるんだ。へー。そういう人だったんだ』
N.Y『ちっ、違いますよ!!』
先生『そう!!!こいつね~この前の夏の目標書きでこんなこと書いとったとって!!!』
そう言って先生が黒板に書いたのは…

『体まず海日くる。』

先生『オレこれなんて読むのかな~?って思って『たいまずうみのひくる』って書いとうとかいなって思って聞いてみたら
『休まず毎日くる』って書きたかったらしいよ。』
みんな(爆笑
N.Y『いや、あの…良く使う字だから…』
先生『へー。お前良く使う字だったらなにを書いてもいーんだ。』
N.Y『いや、そのー…』

そんなこんなで…休み時間。

なにやらトイレに行ったO.Rくんの2段式筆箱の上の段のペン類を
全部下の段に入れてるO.Sくん。
O.S『これで上の段を開けたときに「あれっ…無い!」って思わせる。』
という独り言を洩らすO.Sくん。
う~ん…なんてゆーか…ちまっ!!!
しょぼいよ~。別に盗るわけでもなければ斬新でもないし!!
しかもそんなん下に入ってるってすぐ分かっちゃうし!!

で、下の段に全部は入りきらなかったらしく(当たり前
無理矢理突っ込もうと筆箱と格闘するO.Sくん。なんか可愛い…
で、O.Rくんが帰ってきて
O.R『お前何やりようとやって。筆箱壊れるやろうが
と呆れ気味にいうとふてくされたように自分の席につくO.Sくん。

そして理科を選んだT.Kくん(陸上部)が遊びに来た。
で、夜ご飯を食べるY.Sくんに
T.K『あ!!いいな~。チョーダイ!!』とおねだり。
Y.S『は?嫌やし。自分の食料は自分で調達しろ。』
T.K『昨日メントスやったろーが!!』
Y.S『あれはおやつ。これは飯。』

う~ん…こっちもしょぼい。小学生低レベル並みのケンカじゃ…



で、後半戦は長くなるので追記で


 

後半戦―――――…

先生が何故かマリモを持って登場
先生『じゃー、続きから解いていって。』
みんな先生の持ってるものに気づいてはいただろうけど敢えて
誰も突っ込まなかった…のかな?

カリカリ…(鉛筆の音
カシュカシュカシュ…(?
カリカリカリカリカリカリカリ…
カシュカシュカシュカシュカシュカシュカシュ…

何の音やぁ!!!



…先生がマリモの入った瓶を揺らす音でした。

先生!!あなたはそれでも先生ですか!!生徒が頑張って問題を解いてるってのに!!その邪魔をして…(泣


私『先生!ナンですか、それ!』
先生『ん?マリモvv』


見りゃ分かるわぁっ!!!


Y.S『すっげぇ揺れよう…』
先生『ふふんっ!先生はマリモ占いが出来るとゼ!!何占って欲しい!!?』
N.Y『え~…じゃあ、僕は天才か…』
先生(マリモを揺らす)『…天才じゃないって。』
N.Y『…じゃあ、僕は馬鹿かどうか。』

先生『…かろうじて、違うって。』

N.Y『かろうじて…』
先生『他には?なんでも占えるぜ』
N.Y『じゃあ、僕はいつ死ぬか…』
先生『……102歳って』

長寿!!!??

N.Y『じゃぁ、僕は誰と結婚するか』
先生『……私vvって言いようよ、マリモが…』
私『先生、マリモって生きてるんですか?』
先生『おう!生きとうぜ。やけんほら、動きようやん』(そう言ってマリモを揺らす。
私『それ、いくらで買ったんですか?』
先生『買ってないよ!!オレが海辺を散歩してたらね!こう海が
割れて…ゴゴォ…シューーーシュー…ドゴォッって。
そして光ったマリモが俺の前に現れて、
「わしをお前に授けよう」って言ったから…。』
N.Y『なんかそれ100円くらいで売ってそうやん』
先生『…失敬な!!もうわし、お前とは口きかん!!って言いようよ、マリモが…』


で、授業アンケート書きがありました。
授業に対する要望は5教科分全部必ず書かないといけなくて、
なかなか書くことが見つからずみんな四苦八苦してました。

Y.S『あ~~わっかんね~…何書きゃいいとや。』
先生『何かないと~?何でもいいとよ。O.Sくんなんて「ふざけんな」
って書いとったよ』
Y.S『マジですか?(笑』
N.Y『ほんと?』(O.Sくんに聞く
O.S『…嘘に決まっとうやん』


先生『…何も書くこと無かったら何も書くことなんかねぇよ
って書いとってもいいよ』
Y.S『あ、じゃあそれ書いとこ』
先生『書いとけ、書いとけ。多分…職員会議にかけられると思うけど。
Y.S『やめてくださいよ!やっぱ消そうかな…』
先生『あ~駄目駄目。


あばらの道を進んで行かんと



みんな『…?』


みんな(あばら…?)


先生『あっ!間違えた。茨の道やったね』(顔真っ赤


O.S『今みんな一瞬頭の上にはてなマーク飛んでましたよ』




そんなこんなな1日でした…(なんだよ、その終わり方。

あ、そういえば今日花火大会があるそうです。
もう始まったみたいですね。うちのベランダから少しだけ見えるんですよ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://horizonlove.blog71.fc2.com/tb.php/8-aa91d734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME |